タブレットを見ている夫婦
多様な薬

勃起不全を治療するために使われる薬は、3大ED治療薬がおすすめです。
バイアグラやシアリス、レビトラといったような薬が現在多く使われている勃起不全治療薬なのですが、薬である以上は常に正しい使い方を心得てなくてはならないということは忘れてはなりません。
ではこの勃起不全の使い方というところでチェックしたいのは何かというと、まず最初にチェックしたいのが服用するタイミングです。
こうした薬に対しては「性行為の直前に飲めば良いのでは」と考えてしまうことが多いのですが、薬のほとんどは飲んだ直後に効果が出るというわけではありません。
効果が出るまでには体に吸収されなくてはならず、体に吸収されるには少々の時間が必要なのです。
実際に服用するタイミングとしてはバイアグラとレビトラが性行為の1時間前、シアリスは性行為の3時間前がベストタイミングとされていますので、このタイミングで服用するようにしましょう。
ちなみに薬はお酒との併用が出来ないのが基本なのですが、シアリスとお酒の併用は可能となっています。他の勃起不全治療薬のバイアグラとレビトラもお酒との併用は問題ないとされていますが、シアリスの方がお酒との併用は問題ないとされています。
もちろん泥酔するほどのお酒を飲んでしまってはいけませんが、ほろ酔い程度であればお酒を飲んでからでも使用できるわけです。
また同様にチェックしなくてはならないのが「併用禁忌」についてです。
併用禁忌とは一緒に飲んではならない薬のことであり、いずれも硝酸剤が併用禁忌に指定されています。
硝酸剤は主に狭心症などの心臓病の治療に使われる薬ですから、もともと心臓に疾患を抱えている場合は専門医に相談をしなくてはなりません。
本来の使い方で使わないと当然本来の効果を期待することは出来ませんから、もし使い方がわからないのであれば必ず医師や薬剤師に確認をするようにしてください。