• ホーム
  • バイアグラが服用不可なら手術で勃起不全を治療できる

バイアグラが服用不可なら手術で勃起不全を治療できる

勃起不全で悩んでいる方の中には極端な低血圧や高血圧、脳梗塞の病歴があったりなどしてバイアグラを服用できない方もいます。
元々、狭心症を治療するお薬の臨床試験時に偶然発見されたお薬なので、心臓や血管に多少なりとも負担をかけるから仕方がないのです。
でも、子作りのために必要だ、妻をもう一度満足させてあげたいと願っている方もいるでしょう。
実は手術で勃起不全は治療できるので、希望を捨てないでください。

勃起不全の治療において最後の砦と呼ばれている治療法があります。
ICI治療と言って、自分で自分の男性器に細い注射針を刺して勃起を促す方法です。
この注射を打てば、10分後くらいから拡大が始まり、持続時間は90分ほどあります。
バイアグラなどの勃起不全のお薬が服用できない人でも、この方法なら男性器を大きくできますし、副作用もほとんどありません。

その他にも、手術で陰茎にシリコンバーを2本入れて勃起不全を治す方法もあります。
大変難しい手術なので、この治療方法ができる病院は限られていますが、性行為が不自由なくできるようになります。
手術は30分ほどで終わり、4日間ほどは包帯を巻いたまま過ごすことになります。
シリコンバーを入れるために切開した部分は縫合するので、14日後には抜糸に病院に訪れなければなりません。
でも抜糸後は基本的に病院に通う必要はなく、何の不安もなく夜の営みを満喫することができるようになります。
バイアグラを飲めない人はもちろんですが、お薬に頼りたくない人や勃起不全に悩まされずに好きな時に行為ができるようになりたい人にも最適です。
手術は全額自己負担で、60万円ほどかかります。
あなたもバイアグラなしの快適な性生活を手にいれませんか。

関連記事
ゼネグラとムイラプアマを通販サイトで購入 2020年05月21日

ゼネグラはED治療薬であるバイアグラのジェネリック薬品になります。ゼネグラ100mgは、通常バイアグラに含まれている成分の2倍になりますので、これを二つに割って服用するとコストパフォーマンスもよくなるでしょう。ジェネリック薬品そのものが、安価ですので、ジェネリック薬品は医療費を抑えることができます。...

カマグラ発泡錠やメガリスでナイトライフを充実 2020年04月20日

勃起不全に悩む方は多くいらっしゃいますが、自分だけの問題ではなく、パートナーとの信頼関係にも関わってくる大きな問題です。こうした勃起不全を解消することができるのがED治療薬です。日本で承認されている治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスがあり、これはクリニックで診察を受けた後に処方してもらうことが...

勃起不全の改善になるメガリスの用量 2020年03月20日

メガリスはタダラフィルを主成分とした勃起不全の改善になるシアリスのジェネリック医薬品になります。タダラフィルは他のED治療薬にはない飲酒や食事の影響を受けないといった特徴をもち、効果の持続時間も長いため世界的に広く使われている成分でもあります。それを含んでいるメガリスはバイアグラやレビトラといったE...

勃起不全になる前に生活を見直す 2020年02月29日

勃起不全は今日・明日で発症することはありません。少しずつペニスの元気が衰えていくので、自覚しようと思えばはっきりとわかります。自分はまだ大丈夫と根拠のない自信を持たず、5年前、10年前の勃起力を思い出してみましょう。ペニスの角度や硬さは今よりも確実に上だったはずです。加齢により徐々に減退していくのは...

勃起不全は薬を使い過ぎても問題なし 2020年02月14日

勃起不全の治療薬には習慣性がないので、使い続けても特に問題はありません。長期連用による副作用はありませんが、薬を使い過ぎるのは得策とは言えません。確かに薬を服用すればすぐに勃起してくれますが、薬に依存すると根本治療が疎かになりますし、何よりも高額な費用がかかります。ED治療薬は今後も保険適用となる見...