• ホーム
  • 勃起不全になる前に生活を見直す

勃起不全になる前に生活を見直す

幸せな夫婦

勃起不全は今日・明日で発症することはありません。
少しずつペニスの元気が衰えていくので、自覚しようと思えばはっきりとわかります。
自分はまだ大丈夫と根拠のない自信を持たず、5年前、10年前の勃起力を思い出してみましょう。
ペニスの角度や硬さは今よりも確実に上だったはずです。
加齢により徐々に減退していくのは仕方のないことですが、急にそのスピードが早くなってきたら何か問題があると考えるべきです。
一番確実な対策は、生活をまとめて見直すことです。
夜ふかしをすれば身体に悪いことは誰でも知っています。
ストレスが精神疾患の引き金になることも知っているはずです。
身体に悪いと言われる習慣をすべて解消していけば、勃起不全の進行スピードを遅くすることができます。
一般的に勃起不全とは、加齢により自然と発症するものは含みません。
何らかの生活習慣により発症するものに対して言うのです。
将来的に勃起不全のリスクが高いのは、現在において肥満体の方です。
肥満はあらゆる生活習慣病の卵と言われるように、肥満になっていいことは何もありません。
体重が増加すると動くのが辛くなるので、必然的に運動不足になります。
すると筋力も強化されないので、ますます勃起力は減退していくのです。
さらに肥満は冷えや血行不良も招くので、急激に勃起不全を促進させます。
健康診断や人間ドックの数値が正常であれば、その状態がベストです。
今後も指摘を受けないように健康維持をしていきましょう。
脂質異常症、高血糖など、指摘された症状がある場合はそれを中心に改善していきます。
勃起不全は血行障害により生じるので、血流が悪くなる習慣は大敵です。
食生活で血液サラサラ食材を多く摂ることも大切でしょう。

関連記事
バイアグラが服用不可なら手術で勃起不全を治療できる 2020年06月23日

勃起不全で悩んでいる方の中には極端な低血圧や高血圧、脳梗塞の病歴があったりなどしてバイアグラを服用できない方もいます。元々、狭心症を治療するお薬の臨床試験時に偶然発見されたお薬なので、心臓や血管に多少なりとも負担をかけるから仕方がないのです。でも、子作りのために必要だ、妻をもう一度満足させてあげたい...

ゼネグラとムイラプアマを通販サイトで購入 2020年05月21日

ゼネグラはED治療薬であるバイアグラのジェネリック薬品になります。ゼネグラ100mgは、通常バイアグラに含まれている成分の2倍になりますので、これを二つに割って服用するとコストパフォーマンスもよくなるでしょう。ジェネリック薬品そのものが、安価ですので、ジェネリック薬品は医療費を抑えることができます。...

カマグラ発泡錠やメガリスでナイトライフを充実 2020年04月20日

勃起不全に悩む方は多くいらっしゃいますが、自分だけの問題ではなく、パートナーとの信頼関係にも関わってくる大きな問題です。こうした勃起不全を解消することができるのがED治療薬です。日本で承認されている治療薬にはバイアグラ、レビトラ、シアリスがあり、これはクリニックで診察を受けた後に処方してもらうことが...

勃起不全の改善になるメガリスの用量 2020年03月20日

メガリスはタダラフィルを主成分とした勃起不全の改善になるシアリスのジェネリック医薬品になります。タダラフィルは他のED治療薬にはない飲酒や食事の影響を受けないといった特徴をもち、効果の持続時間も長いため世界的に広く使われている成分でもあります。それを含んでいるメガリスはバイアグラやレビトラといったE...

勃起不全は薬を使い過ぎても問題なし 2020年02月14日

勃起不全の治療薬には習慣性がないので、使い続けても特に問題はありません。長期連用による副作用はありませんが、薬を使い過ぎるのは得策とは言えません。確かに薬を服用すればすぐに勃起してくれますが、薬に依存すると根本治療が疎かになりますし、何よりも高額な費用がかかります。ED治療薬は今後も保険適用となる見...